SONY

【今週のリリース】2017/3/29~4/4 ASIAN KUNG-FU GENERATION、amazarashi、DISH//、伊東 たけしなど

今週(2017/3/29~2017/4/4)は、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「荒野を歩け」、amazarashiの初のベストアルバム『メッセージボトル』、DISH//の最新作『JK//』、伊藤たけしのT-SQUARE時代に発表したソロ・アルバム『DEAR HEARTS(DSD)』などがラインナップに加わりました。

ASIAN KUNG-FU GENERATION / 『荒野を歩け』

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの2017年第1段シングル「荒野を歩け」がリリースされました。

表題曲「荒野を歩け」は、名作アニメ『四畳半神話大系』のスタッフが再集結して制作される大注目のアニメーション映画『夜は短し歩けよ乙女』の主題歌。青春映画にぴったりとはまる、アジカンならではのパワーポップナンバーです。

ミュージックビデオも映画の映像とコラボレーションしており、真夜中の東京の街を歩く少女の背中に、演奏するメンバーの姿やアニメーション映像を投影して撮影。楽曲や映画のテーマともリンクした作品に仕上がっています。

amazarashi / 『メッセージボトル』

数々の衝撃の名曲を生み出してきたamazarashiの初のベストアルバム『メッセージボトル』がリリースされました。

「歌詞を見ながら聴きたい曲が、いまいくつあるだろう。」とのキャッチフレーズで話題となったインディーズ時代の作品「0.6」から、テレビドラマ『銀と金』の主題歌「ヒーロー」、PS4の人気ゲーム『NieR:Automata』とコラボして話題となった「命にふさわしい」を含む、”今後も歌い続けるであろう曲”として秋田ひろむがセレクトした26曲が収録されています。

また、amazarashiの数ある楽曲の中でも、特に秋田の思い入れが強い1曲「つじつま合わせに生まれた僕等」を「改めてたくさんの方に、この楽曲を届けたい」という秋田の願いによって新たにレコーディング。今のamazarashiの生々しさを宿し、さらに力強い楽曲となりました。

DISH// / 『JK//』

2017年1月1日の大智加入で5人となった新生DISH//の新作『JK//』がリリースされました。

DISH//が女子高生を肩車したジャケット写真が話題の今作。表題曲「JK//」は、メンバーが女子高生に対する素直な想いをストレートに書き起こした1曲で前山田健一(ヒャダイン)との共作。

ミュージックビデオは約200名のJK(性別、年齢問わず女子高生の制服を着ていれば参加可能)が集結し、JKダンスと称されたダンスをメンバーと一緒に踊る、ライブ感あふれる映像となっています。

伊東 たけし / 『DEAR HEARTS(DSD)』

伊藤たけしのT-SQUARE、ザ・スクェア時代に発表したレアなソロ・アルバム3タイトルがハイレゾ配信スタートとなりました。

1984年に発表した記念すべきソロデビュー作『DEAR HEARTS』はDSD音源も登場。L.A.の一流ミュージシャンを起用したL.A.録音盤で、『サントリーホワイト』のCM曲に使用されたブルージーな「BRUES FOR LEE」を含む全9曲が収録されています。

NY最先端サウンドを追求した感性あふれる2作目のアルバム『EL SEVEN』もDSD音源で配信。パッケージでは入手困難なソロ・アルバムをぜひお楽しみください。