SONY

【今週のリリース】2017/4/5~4/11 Kalafina、菅野 よう子、チャットモンチー、夏川椎菜など

今週(2017/4/5~2017/4/11)は、Kalafinaの両A面シングル『into the world/メルヒェン』、菅野 よう子の大河ドラマ楽曲集第2弾『NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」 音楽虎の巻 ニィトラ』、チャットモンチーの80’sテイストが色濃いニューシングル『Magical Fiction』、TrySailのメンバーとして注目の夏川椎菜ソロデビューシングル『グレープフルーツムーン』などがラインナップに加わりました。

Kalafina / 『into the world/メルヒェン』

Kalafina記念すべき20枚目のシングル『into the world/メルヒェン』がリリースされました。

収録曲「into the world」は現在NHK総合テレビにて放送中の『歴史秘話ヒストリア』のエンディングテーマ曲として2016年4月からO.Aされている楽曲で、実際にライブ等ではパフォーマンスされており、Kalafinaのコーラスワークが非常に堪能できる1曲として、ファンの間でもリリースが待たれていた楽曲。

もう一方の表題曲「メルヒェン」は西尾維新の人気小説を原作としたOVA作品『クビキリサイクル 青色サヴァンと虚言遣い』のエンディングテーマ。OVA作品を購入しなくては耳にすることのできないという、Kalafinaとしても新たな試みの楽曲となっています。

菅野 よう子 / 『NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」 音楽虎の巻 ニィトラ』

菅野 よう子が初めて大河ドラマ音楽を手がけた『NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」 音楽虎の巻 ニィトラ』がリリースされました。

戦国時代に男の名で家督を継いだ井伊直虎を主人公にした、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の楽曲集第2弾。既に先行配信されている、柴咲コウが謡った「謡い経」は、ボーカルとオーケストラが異なったバージョンで今作に収録されています。

直虎が「おんな城主」となった、物語中盤以降のための新たな音楽を中心に収録した2作目を、ぜひハイレゾ音源でお楽しみください。

チャットモンチー / 『Magical Fiction』

チャットモンチーのニューシングル『Magical Fiction』がリリースされました。

80’sテイストが色濃いグルーヴィーなリズムラインの上で橋本の力強いヴォーカルが跳ねる、新鮮なダンスナンバー「Magical Fiction」、2011年に一度だけLiveで披露した未発表曲を今のモード&体制で大胆にリアレンジ、そして歌詞も大きく改変した「ほとんどチョコレート」。さらにウルフルズの名曲を阿波踊りテイストを盛り込みつつカヴァーした「かわいいひと」と、テイストが大きく違う楽曲3曲を収録した今作。

「Magical Fiction」のミュージックビデオには、お笑い芸人のテツ and トモが出演。チャットモンチーの二人のメイクも80’s感漂う雰囲気になっていたり、テツ and トモを意識した赤と青の入った衣装など、要注目のギミックも満載のミュージックビデオに仕上がっています。

夏川椎菜 / 『グレープフルーツムーン』

夏川椎菜のソロデビューシングル『グレープフルーツムーン』がリリースされました。

2011年に開催された『第2回ミュージックレインスーパー声優オーディション』に合格した同期3人が翌年2012年から本格的に声優活動を開始。2014年には人気アニメ作品のキャストに抜擢されるなど、大躍進中の女性声優ユニット「TrySail」の最年少メンバー、夏川椎菜が遂にソロデビュー。

表題曲「グレープフルーツムーン」はクラムボンのミトが作曲。カップリングにはこれまでライブでのみ披露してきた「Daisy Days」「グラビティ」の2曲を収録したデビュー盤ならではの3曲入りスペシャル仕様となっています。