SONY

【今週のリリース】2017/4/12~4/18 加藤 ミリヤ、山猿、DEPAPEPE、Scott & Rivers、TM NETWORK 、サトシwithピカチュウ(CV:松本梨香/大谷育江)/岡崎体育

今週(2017/4/12~2017/4/18)は、加藤ミリヤの新境地を切り開いたアルバム『Utopia』、山猿の最新アルバム『あいことば4』、DEPAPEPE渾身のオリジナルフルアルバム『COLORS』、Scott & Riversの最新アルバム『ニマイメ』、TM NETWORKのリリースから30年の代表曲『Get Wild』、サトシwithピカチュウ(CV:松本梨香/大谷育江)/岡崎体育のポケモン新シリーズ主題歌『アローラ!!/ポーズ』がラインナップに加わりました。

加藤 ミリヤ / 『Utopia 』

同世代の代弁者として歌い続ける加藤ミリヤの1年ぶりの最新アルバム『Utopia』がリリースされました。

シングルとしてもリリースされ映画に合わせて人気を博している「どこまでも ~How Far I’ll Go~」も収録される今作は、アルバムを聴いて「幸せで癒される世界」に来たように感じてもらえれば、という想いを込めて付けられたタイトルとなっており、加藤ミリヤとしても新境地を切り開いたアルバム。

自身の母親に向けて書いた「素晴らしき人生」、傷つくことを恐れて逃げ道を作らず本能に従って突き進めと警鐘を促す、アルバムタイトルにもなっている「Utopia」、NHKドラマ10 『コピーフェイス~消された私~』の為に書き下ろした「最高なしあわせ」など、様々な楽曲が収録されています。

山猿 / 『あいことば4』

ベストアルバム『超あいことば -THE BEST-』から約半年、山猿の最新アルバム『あいことば4』がリリースされました。

山猿の、ネクストレベルへ進む4枚目のフルアルバムが完成。レコチョク邦楽ヒップホップ/R&B/レゲエチャートにてデイリー1位を獲得した「DREAMER」や、山猿の真骨頂であるミドルバラードで、涙を誘う「バイバイ..」を中心に、ジャンルレスな曲たちが詰まった渾身の作品。

新曲の「幸せのありか」は2年前に制作していたが、アルバムへの収録はされておらず、ファンのリクエストが募りに募った結果、初のフル音源化することになった幻の名曲。VR対応の360°ミュージックビデオにも注目が集まっています。

DEPAPEPE / 『COLORS』

10周年を超え、ますますソングライティングに磨きがかかったDEPAPEPE渾身のオリジナルフルアルバム『COLORS』がリリースされました。

3年振りの、8枚目のオリジナルアルバム『COLORS』は全曲がアルバムのために創られた新曲。

DEPAPEPEの真骨頂であるメロディーにこだわった内容となっており、10曲のカラフルなメロディーとアコギサウンドを、ぜひハイレゾ音源でお楽しみください。

Scott & Rivers / 『ニマイメ』

WEEZERのフロントマン、リバース・クオモとALLiSTER/MONOEYES等で活躍するスコット・マーフィーによるプロジェクトScott & Riversが『ニマイメ』をリリースいたしました。

今作は、豪華で多彩な邦アーティストの参加に加え、漫画家/イラストレーター“窪之内英策”によるジャケットも既に話題を呼んでいる作品。

リード・シングル「変わらぬ想い」は、スコリバ史上初となる女性アーテイスト”miwa”を迎え、切なくも美しい、そして新しいスコリバ・ワールドを魅せてくれる楽曲に仕上がっています。

TM NETWORK / 『Get Wild』

リリースから30周年となるTM NETWORKの代表曲『Get Wild』がリリースされました。

TM NETWORKのソニーミュージック期のオリジナルアルバムは7枚全てハイレゾ配信されていますが、当時「Get Wild」はオリジナルアルバムに収録されなかったため、今回が初のハイレゾ配信となります。

収録曲「Get Wild ‘89」は、今回の制作で発見されたオリジナル・アナログテープの音源をオリジナル盤以来28年ぶりに使用したもの。その他代表的な3バージョンが収録されています。デジタル高音質のハイレゾ音源で名曲「Get Wild」をお楽しみください。

サトシwithピカチュウ(CV:松本梨香/大谷育江)/岡崎体育 / 『アローラ!!/ポーズ』

2017年4月で放送から20年を迎えるアニメ『ポケットモンスター』の新シリーズ主題歌『アローラ!!/ポーズ』がリリースされました。

TVアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』主題歌となる今作は、サトシwithピカチュウ(CV:松本梨香/大谷育江)によるオープニング・テーマ「アローラ!!」と、岡崎体育が書き下ろしたエンディング・テーマ「ポーズ」が収録されています。

昨年公開された「ポーズ」のミュージックビデオは、岡崎体育自らが主人公のサトシに扮した特別MVとなっており大きな話題を呼んでいます。