SONY

【今週のリリース】2017/5/3~5/9 JY、春奈るな、小山 実稚恵、9nine、Saku

今週(2017/5/3~2017/5/9)はJYの1st アルバム『Many Faces -多面性-』、春奈るなの10枚目のシングル『ステラブリーズ』、小山 実稚恵の最新アルバム『バッハ:ゴルトベルク変奏曲(DSD2.8)』、9nineの最新シングル『Why don’t you RELAX?』、Sakuの4枚目のミニアルバム『KENSAKU E.P.』がラインナップに加わりました。

JY / 『Many Faces -多面性-』

JYの1st アルバム『Many Faces -多面性-』がリリースされました。

タイトルの「Many Faces」には、多面性という意味が込められており、そのタイトル通り1枚のアルバムには収まりきらない、多種多様な彼女の魅力が詰まった作品が完成しました。

デビューシングル「最後のサヨナラ」をはじめ、配信チャートで12冠を達成し10代を中心に大ヒット曲となった「好きな人がいること」他、話題曲が盛りだくさん。フジテレビ系木10ドラマ『人は見た目が100パーセント』の主題歌として起用されている、“明日こそ変われるはず”という思いを歌った話題の応援ソング「女子モドキ」も収録されています。

春奈るな / 『ステラブリーズ』

春奈るなの10枚目のシングル『ステラブリーズ』がリリースされました。

表題曲「ステラブリーズ」は、TVアニメ『冴えない彼女の育てかた♭』オープニングテーマ。大人気となった同シリーズの第1期のオープニングテーマで、春奈るなにとって代表曲でもある「君色シグナル」に続き、第2期のオープニングテーマも担当することとなり、今回は自身で作詞を担当。

作品への思いがたっぷり詰まった、どこまでも爽やかに突き抜けていくようなポップチューンとなっています。デビュー5周年を迎えた春名るなの成長をご体感ください。

小山 実稚恵 / 『バッハ:ゴルトベルク変奏曲(DSD2.8)』

「ショパン:ピアノ・ソナタ第3番、アンダンテ・スピアナートと華麗なるポロネーズ」でアルバム・デビューしてからちょうど30年。充実の時を迎えたピアニスト=小山 実稚恵の最新アルバム『バッハ:ゴルトベルク変奏曲(DSD2.8)』がリリースされました。

これまでショパン、ラフマニノフ、リストからスクリャービンまで、その驚異的ともいえる幅広いレパートリーでヴァラエティ豊かなアルバムを発表してきた小山 実稚恵。オリジナル・アルバムとして通算30枚目となる本作では、バッハ「ゴルトベルク変奏曲」に挑戦しています。

バッハを心から愛する小山 実稚恵にとって本作が初の全曲バッハ・アルバム。2017年、軽井沢大賀ホールで録音された美しい音色を、ぜひDSD音源でお楽しみください。

9nine / 『Why don’t you RELAX?』

9nineの最新シングル『Why don’t you RELAX?』がリリースされました。

表題曲は英国のバンド、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドの1983年の大ヒット曲「RELAX」を大胆にサンプリングし、音楽プロデューサー前山田健一(ヒャダイン)の手により、新しいメロディーと日本語詞を融合し「Why don’t you RELAX ?」として生まれ変わった作品。

とかく仕事や、学業、人間関係などからさまざまなストレスがあふれる日常に「もっとリラックスして楽しくいこうぜ!」とポジティブなメッセージを込めた元気いっぱいの楽曲となっています。

Saku / 『KENSAKU E.P.』

Sakuの4枚目のミニアルバム『KENSAKU E.P.』がリリースされました。

今作はSakuの初心に立ち戻り、シンガーソングライターとして全曲本人作詞・作曲による、女子の共感を呼ぶ、等身大の4曲を収録。

リードトラックの「検索」は、現代のSNSあるあるなシチュエーションがテーマとなっており、ミュージックビデオでは、“わかっているのにやめられない”乙女心を妄想と現実の世界で表現。ポジティヴだけじゃない!恋する女の子はネガティヴな感情だってたくさんもっているの!というメッセージをポップ&キャッチーなトーンでミュージックビデオへ詰め込んでいます。