SONY

【今週のリリース】2017/5/9~5/16 角松 敏生、access、シド、佐香 智久

今週(2017/5/9~2017/5/16)は角松 敏生の再構築されたインストアルバム『SEA IS A LADY 2017』、デビュー25周年を迎えたaccessの『ACCESSⅡ』、シドの約4ヶ月ぶりのシングル『バタフライエフェクト』、デビュー5周年を迎える佐香 智久の『フローリア』がラインナップに加わりました。

角松 敏生 / 『SEA IS A LADY 2017』

角松 敏生の30年の時を越え生まれ変わったアルバム『SEA IS A LADY 2017』がリリースされました。

1987年にリリースされた自身初のインストゥルメンタル・アルバム『SEA IS A LADY』。代表曲「SEA LINE」がCMに起用されるなど大きな反響を呼んだアルバムでしたが、力量不足によるギター・プレイに心残りを持っており、今のテクニックとスキルを持って再構築し、制作に望んだ意欲作『SEA IS A LADY 2017』が完成。

今作には、角松インストの代表曲である「OSHI-TAO-SHITAI」をスタジオで一発録音し、LIVE感満載の楽曲に仕上げたものも収録。生まれ変わった『SEA IS A LADY 2017』を是非ご堪能ください。

access / 『ACCESSⅡ』

デビュー25周年を迎えたaccessの『ACCESSⅡ』がハイレゾ音源で登場です。

25周年を記念し、2ndアルバム『ACCESSⅡ』、4thアルバム『CROSSBRIDGE』の2作のハイレゾ音源が、それぞれ5月10日と17日の2週にわたり1作品ずつ配信されることとなっているaccess。

2ndアルバムである『ACCESSⅡ』は1993年9月に発売され、第35回日本レコード大賞ベストアルバム賞を受賞した名作アルバム。今回のハイレゾ化にあたりオリジナルマスターからリマスタリングを行い、スタジオの空気感が伝わってくるような高精細なサウンドが実現しました。

シド / 『バタフライエフェクト』

シドの2017年第2弾シングル『バタフライエフェクト』がリリースされました。

前作から約4ヶ月ぶりという早さでリリースされる今作は「バタフライエフェクト」と題され、今後ライブで欠かすことができなくなりそうな攻撃的なナンバー。作曲は劇場版『黒執事 Book of the Atlantic』主題歌として1月にリリースされた「硝子の瞳」に続き、ドラムのゆうやが手掛けています。

表題曲のミュージックビデオのテーマは“感染”。平穏な日常を送っていた女子高生が、街に流れるシドの音楽を聴くことで感染。体に異変が現れ、最後には渋谷のド真ん中で乱舞するといったストーリーになっており、メンバーのクールな演奏シーンと、奇妙なドラマシーンとのコントラストが印象的な作品に仕上がりました。

佐香 智久 / 『フローリア』

アニメ『ポケットモンスター XY&Z』の総合プロデューサーとしても活躍した佐香 智久の『フローリア』がリリースされました。

2017年、デビュー5周年を迎える佐香 智久の最新シングルは、大人気アニメ『夏目友人帳 陸』のオープニングテーマとして起用。佐香色全開のミドルテンポ曲でアニメを彩っています。

ミュージックビデオはモバイルファンクラブ会員をエキストラとして招き撮影を行い、ホールで高らかに歌い上げる、今までにない一面が垣間見える作品に仕上がっています。