SONY

【今週のリリース】2017/6/21~6/27 春奈るな、MAN WITH A MISSION、橋本絵莉子波多野裕文 、anderlust、Michael Sanderlingなど

今週(2017/6/21~2017/6/27)は3枚目のオリジナルアルバム『LUNARIUM』、MAN WITH A MISSIONの緊急配信EP『Dead End in Tokyo European Edition』、橋本絵莉子波多野裕文の1stアルバム『橋本絵莉子波多野裕文』、anderlustの最新シングル『#Hashtag』、Michael Sanderlingの『Beethoven: Symphony No. 3 & Shostakovich: Symphony No. 10』などがラインナップに加わりました。

春奈るな / 『LUNARIUM』

春奈るなの約2年ぶり、3枚目のオリジナルアルバム『LUNARIUM』がリリースされました。

タイトル「LUNARIUM」は、自身の名前と、プラネタリウム・アクアリウムなどの「RIUM(~のための場所、~に関するもの)」を組み合わせた造語。

この2年の間にリリースされた3枚のシングル曲やコラボレーションミニアルバム『Dreamer』のリード曲「Sweet Fantasy」などを収録。アルバム撮り下ろし曲満載、全13曲のバラエティー豊かなアルバムに仕上がりました。

MAN WITH A MISSION / 『Dead End in Tokyo European Edition』

MAN WITH A MISSIONの『Dead End in Tokyo European Edition』が緊急配信リリースとなりました。

ヨーロッパツアーに合わせてヨーロッパのみでリリースされる予定の商品でしたが、日本のファンにも届けたいというメンバーの想いによりデジタル配信がスタート。

収録曲「Dog Days」は現在『アサヒドライゼロ』のTVCMソングとして放送中で、今回のヨーロッパ盤で初収録となる楽曲。ライブ音源を含む全9曲の豪華な1枚をお聞き逃しなく。

橋本絵莉子波多野裕文 / 『橋本絵莉子波多野裕文』

チャットモンチー・橋本絵莉子とPeople In The Box・波多野裕文によるデュオ「橋本絵莉子波多野裕文」の1stアルバム『橋本絵莉子波多野裕文』がリリースされました。

チャットモンチーは2016年でデビュー10周年。そしてPeople In The Boxは2017年、デビュー10周年。それぞれ独自のスタンスをキープし続けるバンドのフロントマン2人が、最良のタイミングで自然に引かれ合い、名盤と呼べる1stアルバムが完成しました。

2人だけで全楽器の演奏を行い、橋本が主に作詞とDr. / Vo、波多野は作曲とG. / B. / Pf.などを担当。アコースティックな楽器編成を中心に、歌詞には極私的な事が綴られ、メロディーと余白の美しさが際立つ、非常にプライベートな雰囲気のサウンドとなっています。

anderlust / 『#Hashtag』

anderlustの最新シングル『#Hashtag』がリリースされました。

表題曲「#Hashtag」は、夏らしい楽曲に西塚真吾のベースが心地良く、ボーカル越野アンナの等身大の魅力を発揮し、〝夏宣言2017”をギュッと詰め込んだ明るくパワフルなサマーチューンに仕上がりました。

ミュージックビデオでは、曲中で描かれている“Girl’s trip”をテーマに、越野アンナがプロデュースした女子旅を実際にハワイでNikiとUnaと共に敢行。3人の踊る“ハッシュタグダンス”にも大注目の最高にフォトジェニックな作品となっています。

Michael Sanderling / 『Beethoven: Symphony No. 3 & Shostakovich: Symphony No. 10』

Michael Sanderlingの『Beethoven: Symphony No. 3 & Shostakovich: Symphony No. 10』がリリースされました。

ドイツの名指揮者Kurt Sanderlingの三男で、現在ヨーロッパで熱い注目を集めている指揮者Michael Sanderlingと名門オケ、ドレスデン・フィルとのソニー・クラシカルへのビッグ・プロジェクト、「Beethoven & Shostakovich: Symphonies」の第2弾。

BeethovenとShostakovichの2人の交響曲を独自の視点で組み合わせる今作は、2人の作曲家の政治体制への反応を記録した2曲を収録しています。