SONY

【今週のリリース】2017/7/5~7/11 Suchmos、渡辺 美里、A Street Cat Named Bob (Original Motion Picture Soundtrack)

今週(2017/7/5~2017/7/11)はSuchmosのニューレーベル第1弾作品となる『FIRST CHOICE LAST STANCE』、渡辺 美里の最新シングル『ボクはここに』、映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』のサウンドトラック『A Street Cat Named Bob (Original Motion Picture Soundtrack) 』がラインナップに加わりました。

Suchmos / 『FIRST CHOICE LAST STANCE 』

Suchmosのニューレーベル『F.C.L.S.』より記念すべき第1弾作品となる『FIRST CHOICE LAST STANCE』がリリースされました。

今作品は、既にライヴでも披露されていてアンセムとなっているグルーヴィーロックナンバー「WIPER」と、音楽の力を信じることや周りの人たちを大切に思うYONCE(Vo.)の強い気持ちを描いたサンセットソング「OVERSTAND」の2曲を収録。

さらに2017年8月31日23:59まで、2015年発売のアルバム『THE BAY』に収録されている「YMM」を加えた3曲編成の期間限定スペシャルパッケージとして配信いたします。

渡辺 美里 / 『ボクはここに』

デビューから32年。日本を代表する女性ヴォーカリスト渡辺 美里の『ボクはここに』がリリースされました。

約3年ぶりのニューシングルは、桜井秀俊(真心ブラザーズ)作詞・作曲、本間昭光編曲・プロデュースの切なくも胸躍るポップチューン。

カップリングには名曲「My Revolution」のめざましクラシックver.を収録。精力的な活動を続ける渡辺 美里にとって新しいチャレンジとなる作品が完成しました。

Various / 『A Street Cat Named Bob (Original Motion Picture Soundtrack) 』

『A Street Cat Named Bob (Original Motion Picture Soundtrack) 』がハイレゾ音源で登場です。

今作は路上生活、薬物中毒…夢に破れ絶望の淵にいた青年(ジェームズ・ボーエン)と野良猫ボブ。運命的に出会った2人の、世界で一番心温まる奇跡の物語、映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』のサウンドトラック。

音楽はUKのインディフォーク・バンドNoah And The Whale のフロントマンだったチャーリー・フィンクのオリジナルと、オーストラリアの実力派コンポーザー:デヴィッド・ハーシュフェルダーのスコアを収録しています。