SONY

【今週のリリース】2017/8/2~8/8 LiSA、UVERworld、OKAMOTO’S、高垣 彩陽、FLOWER FLOWERなど

今週(2017/8/2~2017/8/8)はLiSAのこの夏イチバンの応援歌ロック『だってアタシのヒーロー。』、UVERworldの約3年ぶりのオリジナルフルアルバム『TYCOON』、OKAMOTO’Sの7thアルバム『NO MORE MUSIC』、高垣彩陽の最新シングル『Futurism』、雨宮天の最新シングル『irodori』、FLOWER FLOWERの約1年ぶりのシングル『マネキン (Complete Edition)』などがラインナップに加わりました。

LiSA / 『だってアタシのヒーロー。』

LiSAの12枚目のシングル『だってアタシのヒーロー。』がリリースされました。

表題曲「だってアタシのヒーロー。」はアニメ『僕のヒーローアカデミア』EDテーマに起用されている楽曲。数々のヒットアニメソングを手掛けるLiSA初の、全国放送アニメタイアップ。

「フレーって フレーって」LiSAが世の中を盛り上げる“この夏イチバンの応援歌ロック”チューンに仕上がりました。

UVERworld / 『TYCOON』

UVERworldの約3年ぶり、通算9枚目のオリジナルフルアルバム『TYCOON』がリリースされました。

全18曲が収録される本作は、映画”銀魂”の主題歌『DECIDED』、TVアニメ”青の祓魔師 京都不浄王篇”オープニングテーマ曲『一滴の影響』をはじめ、日本テレビ MIDNITEテレビシリーズのエンディングテーマ曲『Q.E.D.』など総収録時間78分59秒にも及ぶ大作。

タイトル『TYCOON』は大物・巨頭・将軍などの意味があり、ヴォーカルのTAKUYA∞は「今回のアルバムの制作では50曲以上の楽曲を作り、その中から今の自分達を表現したい楽曲をパッケージしたUVERworld史上最も濃厚で、タイトルの通り過去の作品を逸脱する会心の一枚になりました。」とコメントを寄せています。

OKAMOTO’S / 『NO MORE MUSIC』

OKAMOTO’Sの7thアルバム『NO MORE MUSIC』がリリースされました。

「もう音楽はいらない。」という意味の直球タイトルや、YouTubeにアップされた衝撃のティザー映像が、ファンの心理をざわつかせ話題となっていた今作。

リード曲は、既にadidas CAMPUSシリーズのキャンペーン施策などで、一部試聴出来ていた「90’S TOKYO BOYS」。ミュージックビデオは、新進気鋭の映像作家、山田健人氏が手掛けており、OKAMOTO’Sの洗練されたセンスと、演奏シーンが全面に押し出された映像となっています。

高垣 彩陽 / 『Futurism』

高垣 彩陽の最新シングル『Futurism』がリリースされました。

今作「Futurism」はアニメファンから広い支持を受けるTVアニメ『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』のエンディングテーマ。シリーズ1作目からエンディングを担当し、4作目となる今作も高垣 彩陽が担当。

また制作陣でも作詞がmavie・作曲が藤田淳平(Elements Garden)の1作目から続くタッグが実現。メロディアスな曲調と繊細な歌詞がアニメの世界観を表しており、歌唱で魅せる高垣 彩陽の表現力にも注目の楽曲です。

FLOWER FLOWER / 『マネキン (Complete Edition)』

FLOWER FLOWERの夏フェスに向けた2ndシングル『マネキン (Complete Edition)』がリリースされました。

2012年をもって、ソロシンガーソングライターとしての活動を休止したyui(ソロ活動時はYUI)が2013年に結成したバンド、FLOWER FLOWER。

約1年ぶりとなるシングルは、けだるい雰囲気の中に、今を斬る鋭いメッセージのこもった「マネキン」、カップリングは対極的ともいえる大人な一面が垣間見れる「ドラマ」を収録。夏フェスでも演奏されるだろう外せないライブ音源3曲を含むComplete Editionとなっています。