SONY

【今週のリリース】2017/9/27~10/3 KANA-BOON、魔法少女になり隊、Miley Cyrus、久保田 利伸など

今週(2017/9/27~2017/10/3)は、KANA-BOONの最新アルバム『NAMiDA』、魔法少女になり隊の初の フルアルバム『魔法少女になり隊~まだ知らぬ勇者たちへ~』、Miley Cyrusの約4年ぶりとなる最新アルバム『Younger Now』、久保田利伸の初のライブ盤『3周まわって素でLive!~THE HOUSE PARTY!~』などがラインナップに加わりました。

KANA-BOON / 『NAMiDA』

1年7ヶ月ぶりとなる、KANA-BOONの最新アルバム『NAMiDA』がリリースされました。

今作には、映画『グッドモーニングショー』主題歌の「Wake up」から、TVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』OPテーマ「Fighter」、TVアニメ『-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』OPテーマの最新シングル「バトンロード」までのシングル3曲を収録。

さらに、ライブでキラーチューン化必至のオープニングトラック「ディストラクションビートミュージック」や、繰り返す別れと出会いに想いを馳せる「バイバイハロー」、初期KANA-BOONの王道とも言える直球の失恋ラブソングに仕上がったアルバムのタイトルトラック「涙」など、煌めく人生の“喜怒哀楽”を描いたエモーショナルな傑作アルバムとなっている。

魔法少女になり隊 / 『魔法少女になり隊~まだ知らぬ勇者たちへ~』

魔法少女になり隊の、バンド結成以来初のアルバム『魔法少女になり隊~まだ知らぬ勇者たちへ~』がリリースされました。

本作には、シングル「KI-RA-RI」「革命のマスク」「ヒメサマスピリッツ」や、7月の自主企画ライブで披露された新曲「完全無敵のぶっとバスターX」など全13曲を収録。

さらに、ギター明治が作詞・作曲し初歌唱したM8のミドルナンバー「ヒトリ サク ラジオ」は、バンドとしての新たな可能性を垣間見せた一曲。
オリジナリティ溢れるバンドの世界観が存分に表現された充実の収録内容となっています。

Miley Cyrus / 『Younger Now』

全世界トータル・セールス2,000万枚以上、5枚の全米1位アルバムを誇り、ファッション・アイコンとしても絶大な人気を誇る世紀の歌姫=Miley Cyrus。約4年ぶりとなる最新アルバム『Younger Now』がリリースされました。

今作『Younger Now』は、Miley自身が全曲の作詞を手がけ、作曲/プロデュースでも共作するなど、これまでのアルバムに比べ制作面でもより深く関わった“最愛のアルバム”であり、“今の私が投影された音楽”であると自身も語っている自信作。

“Love & Pride”を最大のインスピレーションにして作られた、オーガニックでピースフルな作品となっています。

久保田 利伸 / 『3周まわって素でLive!~THE HOUSE PARTY!~』

今年、デビュー満30周年を迎えた久保田利伸。デビュー30周年企画の締めくくりとして、初のライブ盤『3周まわって素でLive!~THE HOUSE PARTY!~』がリリースされました。

ツアータイトル「3周まわって素でLive!」とはズバリ久保田自身の原点回帰。
30周年を3周ととらえ、デビュー当時に返り、お客様の近くで、何の脚色や作り物も無い場所で歌と演奏を楽しんでもらいたいという久保田の強い希望で実現しました。

そんなツアー音源からベストテイクをチョイスした本作は、今回会場に入れなかった多くの方々に今までの感謝を込めて送り出すアルバムです。