SONY

【今週のリリース】2017/11/29~12/5 LiSA、MISIA、BLUE ENCOUNT、クアイフ

今週(2017/11/29~2017/12/5)は、LiSAの最新シングル『ASH』、映画『鋼の錬金術師』主題歌のMISIAの最新シングル『君のそばにいるよ』、BLUE ENCOUNTの最新シングル『VS』、クアイフのメジャーデビューシングル『愛を教えてくれた君へ』などがラインナップに加わりました。

LiSA / 『ASH』

LiSAの最新シングル『ASH』がリリースされました。

本作は、TVアニメ『Fate/Apocrypha』2ndクールオープニングテーマとなっており、作詞・作曲はロックバンド“シド”のVoマオ、Ba明希が手掛けています。


今作のMVでは、フルカラーで撮影した映像から赤以外の色をモノクロ(=灰色、ASH)に彩度を落とした表現手法により、LiSAの髪の毛の先の赤色が際立つ印象的なビデオになっています。

これは「貫く意志」(=赤色)を「ASH」(=灰色)に染められてしまうような困難の中でも一縷の希望を抱きながら突き進んで行く、という儚くも強く美しい精神世界を色で表現したものとなってます。

MISIA / 『君のそばにいるよ』

来年デビュー20周年を迎えるMISIA。最新シングル『君のそばにいるよ』がリリースされました。

本作は、全世界シリーズ累計発行部数7,000万部の荒川弘の大ヒットコミックを、Hey!Say!JUMP山田涼介主演で実写化した『鋼の錬金術師』の主題歌。

さらに、本作のMVを手がけているのは、『鋼の錬金術師』の監督を務めた曽利文彦監督です。

映画では、山田涼介演じる天才錬金術師のエドと、弟アルとの兄弟の物語が描かれていますが、MVではMISIAとアルの共演を中心に構成されており、MISIAが錬金術師となり錬金術を披露するという、映画の世界観と完全コラボレーションした作品となっています。

BLUE ENCOUNT / 『VS』

テレビ東京系アニメ『銀魂』ポロリ篇のオープニングテーマとなっている、BLUE ENCOUNTの最新シングル『VS』がリリースされました。

「VS」は、祭りのような躍動的なテンションと、ソリッドでダンサブルなサウンド、熱くひたむきなメッセージが込められており、熱い想いを胸に自らの道を進もうとする勇気を応援している楽曲。

ブルエンならではのスピリット100パーセントの、聴く者を鼓舞するボルテージソングとなっています。

クアイフ / 『愛を教えてくれた君へ』

愛知出身在住の森彩乃(Vo./Key.)、内田旭彦(Ba./Cho./Prog.)、三輪幸宏(Dr.)からなる”絶対的、鍵盤系ドラマチックポップバンド”クアイフ。
彼らのメジャーデビューシングル『愛を教えてくれた君へ』がリリースされました。

テレビアニメ『いぬやしき』エンディング・テーマとなっている本作は、”大切な人に本当に伝えたいこと”というメッセージを丁寧に紡いだ歌詞と、壮大なミディアム・バラ―ドのサウンドが聴く人すべての心にやさしく響く楽曲。


また、MVは総再生回数30万回を突破し、この冬いちばん泣ける神曲との評価も高い作品となっています。