SONY

【今週のリリース】2017/12/6~12/12 宇多田ヒカル、松 たか子、HoneyWorks、LIP×LIP、warbear

今週(2017/12/6~2017/12/12)は、映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』主題歌の宇多田ヒカルの最新シングル『あなた』、松たか子の8年ぶりとなるオリジナル・アルバム『明日はどこから』、HoneyWorksの最新シングル『東京ウインターセッション feat.瀬戸口優・榎本夏樹・望月蒼太・早坂あかり・芹沢春輝・合田美桜』、HoneyWorks全面プロデュースのLIP×LIPのメジャー初シングル『ノンファンタジー/必要不可欠』、warbearの1stアルバム『warbear』がラインナップに加わりました。

宇多田ヒカル / 『あなた』

圧倒的な歌唱力、音楽性で常に音楽界を席巻している、宇多田ヒカルの最新シングル『あなた』がリリースされました。

本作は、映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の主題歌。宇多田ヒカルが今回初めて山崎監督作品に参加しました。山崎貴監督は、宇多田ヒカルに主題歌を依頼するため、自らの想いを手紙にしたためたそうです。


映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』は、異世界を描いたファンタジーでありながらも、日常を生きる“夫婦の愛”を描いた作品。

山崎監督にとって、この世界観を歌で表現でき、全世代が共感できるアーティストと言えば宇多田以外には考えられなかったとのこと。そのオファーを受けた宇多田は、映画公開日が彼女のデビュー記念日でもあるなど本作と縁を感じ、快諾。運命的なコラボが実現しました。

松 たか子 / 『明日はどこから』

女優として幅広い活躍をする中、1997年に歌手デビューを果たした、松たか子。
今年でデビュー20周年を迎え再び歌手としての活動を本格化、8年ぶりとなるオリジナル・アルバム『明日はどこから』をリリースしました。

収録の「つなぐもの」は、長澤まさみ、高橋一生出演映画『嘘を愛する女』の主題歌に決定。
自身が映画主題歌に楽曲を提供するのは初めてで、作詞は日本を代表する脚本家の坂元裕二氏に依頼。二人がタッグを組むのは、2001年発売のアルバム『a piece of life』以来、実に16年ぶりとなります。

その他、本作にはNHK連続テレビ小説『わろてんか』主題歌「明日はどこから」、TBS系 火曜ドラマ『カルテット』で結成した限定ユニット“Doughnuts Hole”が歌う「おとなの掟」などが収録されています。

HoneyWorks / 『東京ウインターセッション feat.瀬戸口優・榎本夏樹・望月蒼太・早坂あかり・芹沢春輝・合田美桜』

ニコニコ動画・YouTubeの総再生回数1億回超を誇り、『青春キュンキュンロック』を主体とするクリエイターユニット”HoneyWorks”。
今回、告白実行委員会シリーズのキャラソンシングル第二弾『東京ウインターセッション feat.瀬戸口優・榎本夏樹・望月蒼太・早坂あかり・芹沢春輝・合田美桜』をリリースしました。


本作では、神谷浩史・戸松遥・梶裕貴・阿澄佳奈・鈴村健一・豊崎愛生といった豪華声優陣が集結。

告白実行委員会シリーズの名曲である「東京サマーセッション」は、HoneyWorksの楽曲を元に描かれる物語を映像化した告白実行委員会シリーズの最新作、TVアニメ『いつだって僕らの恋は10センチだった。」のエンディングテーマとなっています。

LIP×LIP(勇次郎・愛蔵/CV:内山昂輝・島﨑信長) / 『ノンファンタジー/必要不可欠』

HoneyWorksが全面プロデュースする男性アイドルユニット“LIP×LIP”のメジャー初シングル『ノンファンタジー/必要不可欠』がリリースされました。

本作は、HoneyWorksの楽曲を元に描かれる物語を映像化した告白実行委員会シリーズの最新作、TVアニメ『いつだって僕らの恋は10センチだった。』のオープニング主題歌と挿入歌を収録した両A面シングル。

さらに映画シリーズでの大人気チューンである「ロメオ」がSingle mixとして収録されており、ファン必携の作品です。

warbear / 『warbear』

昨年10月11日の武道館公演を持って活動を終了した“Galileo Galilei”。
そのフロントマンである尾崎雄貴がソロプロジェクト“warbear(ウォーベアー)”として新たな活動を開始しました。

自身の音楽を突き詰め作品を録り続けてきた尾崎雄貴サウンドの究極を詰め込んだ、1stアルバム『warbear』。
ワールド・スタンダードに視点を置いた作品群となっている本作は、札幌にある自身のスタジオ “わんわんスタジオ”でレコーディングしました。

ミックスにはGrouploveやThe Shinsなどで活躍のグラミー候補エンジニア、フィル・エック、エンジニアにはブライアン・マクティアー、マスタリングにはグレッグ・カルビを起用。

さらに、弟で元Galileo Galileiのドラマーでもある尾崎和樹や、サックスプレイヤーDan Wallace、Co-Producer中山賢一などの協力により、ギター、シンセサイザー、メロトロン、バンジョー、マンドリン、フルートも使用し、多彩な音楽性を1枚のアルバムにまとめています。