SONY

【今週のリリース】2018/3/21~3/27 菅田 将暉、久保田 利伸、accessなど

今週(2018/3/21~2018/3/27)は、菅田将暉の1stアルバム『PLAY(Special Edition)』、久保田 利伸のTVCMソング「ESPRIQUE(エスプリーク)くちびる、もっと、わがままに」起用のニューシングル『You Go Lady』、デビュー25周年を迎えたaccessのニューアルバム『Heart Mining』などがラインナップに加わりました。

菅田将暉 / 『PLAY(Special Edition)』

菅田将暉が1stアルバム『PLAY(Special Edition)』をリリースしました。

今作のタイトル「PLAY」には、奏でる、演じる、遊ぶ、仕掛けるといった俳優&音楽アーティスト菅田将暉を一言で表しています。プレイすることによって何よりも楽しむ、その楽しさを伝えたいという気持ちは、菅田が一緒に音楽をプレイしたいアーティスト、石崎ひゅーい、amazarashi、忘れらんねえよ、黒猫チェルシーなど、多数アーティストからの楽曲提供、また、米津玄師+菅田将暉として大ヒット中の「灰色と青」、映画「火花」主題歌で桐谷健太と歌った、ビートたけしカバーの「浅草キッド」など、菅田将暉だから表現できる内容になっています。

また、ジャケットのアートワークは、気鋭の写真家・奥山由之が撮影したレトロモダンなテイストで、「プレイ」することによって、菅田将暉自身が楽しみ、その楽しさを伝えたいという思いがこもった、バラエティに富んだデビューアルバムに仕上がっています。

久保田利伸 / 『You Go Lady』

久保田利伸が約4年ぶりとなるシングル『You Go Lady』がリリースしました。

42枚目となる今作は、北川景子出演のコーセー「ESPRIQUE(エスプリーク)くちびる、もっと、わがままに」篇CMソングとして起用。「今の時代をグローバルに生きる女性の応援」がテーマのCMというコーセーからのリクエストで、まさにグローバルに活躍し、力強いグルーヴ、メロディーを持つ久保田利伸の楽曲制作が実現しました。

また、タイトルの「You Go Lady」は英語の「You Go Girl」の造語で、”怖いもの知らずの少女のようにはじけてしまえ!”の意味。全ての女性たちへのリスペクトを込め、久保田のこだわりで「Girl」を「Lady」に。「すべての女性に元気を送る応援歌」となっています。

今回の楽曲に関して久保田自身は、「僕らしく、春らしいHappyでFunkyな曲ができました。“女子たちよ、遠慮なくいっちゃってください!”という気持ちを込めた応援歌です。完成した楽曲を何度か聴き直して思いました。今年はもてちゃうな~”って。」と、コメントしています。

access / 『Heart Mining』

accessがニューアルバム『Heart Mining』をリリースしました。

今年デビュー25周年を迎え、ポップセンスに満ちたオリジナリティあふれる作品性でファンの心を掴み続けてきたacces.

5年ぶり、通算8枚目となるファン待望のオリジナルアルバムが完成しました。

シングル、ベストアルバムをリリースし、10都市をまわる全国ツアーを開催するなど積極的に活動する浅倉大介&貴水博之のユニット。30年目を見据え、さらにパワフルに動く彼らに今後も要注目です。