SONY

【今週のリリース】2018/3/29~4/4 シド、tacica、LILI LIMIT、Cö shu Nieなど

今週(2018/3/29~2018/4/4)は、シドのベストアルバム『SID Anime Best 2008-2017』、tacicaの両A面シングル『ordinary day/SUNNY』、LILI LIMITの配信限定シングル『signal』、Cö shu Nieの『asphyxia』などがラインナップに加わりました。

シド / 『SID Anime Best 2008-2017』

バンド結成15周年に突入したシドがベストアルバム『SID Anime Best 2008-2017』をリリースしました。

今作はこれまでシドが手掛けてきたアニメタイアップソングの全てをコンパイルしたヒット曲づくしのアニメベストアルバム。

シドのメジャーデビュー曲でもある、TVアニメ「黒執事」オープニングテーマ「モノクロのキス」や、TVアニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」エンディングテーマの「嘘」、さらには、TVアニメ「BLEACH」オープニングテーマの「乱舞のメロディ」、TVアニメ「マギ The labyrinth of magic」オープニングテーマである「V.I.P」など、これまでシドがアニメの世界観を彩ってきた全10曲を収録。

また、新録曲として、ヴォーカル・マオが作詞、ベース・明希が作曲を務め、LiSAに楽曲提供した、TVアニメ「Fate/Apocrypha」2ndクールオープニングテーマとなった「ASH」をセルフカバーして収録されることも大きな話題を集めています。

tacica / 『ordinary day/SUNNY』

tacicaがバンド初となる両A面シングル『ordinary day/SUNNY』をリリースしました。

バンド結成13周年を迎える同年4月5日にスタートする”三大博物館 ~静と動の邂逅~”とリンクした楽曲となった今作。


MVでは、ドローン・カメラマン、田中道人氏とのコラボレーションにより、tacicaの故郷でもある北海道の壮大で美しくも厳しい自然をフィーチャー。普通に過ごす日常の大切さを綴った作品で、彼らも生まれ育った北海道の壮大な映像とコラボレーションすることで、よりそのイメージが明確に伝わる作品が完成しました。

LILI LIMIT / 『signal』

LILI LIMITが配信限定シングル『signal』をリリースしました。

2012 年、ボーカル牧野を中心に山口県宇部にて結成。その後福岡へ拠点を移動し、2014 年より東京にて活動を開始。

今作は、山口県結成のバンドとして明治150年を迎える2018年、NHK山口放送局の年間キャンペーン「My“ISHIN”」テーマミュージックに起用。山口に暮らす若者たちが、前向きに未来を切り開いていこうとする気持ちを「My“ISHIN”」と名付け、若者たちの“いま”にせまるドキュメントを制作。若者たちが真摯に前向きに努力を重ねる姿を通して、山口の魅力を発信しています。

Cö shu Nie / 『asphyxia』

Cö shu Nieが『asphyxia』を先行配信リリースしました。

声の表情で魅せる切ない女性ボーカルと、繊細でカオスなバンドサウンド。
シーケンスで華やかに彩る独創的な世界観で、ロックもポップも越えて、軽やかに行進するバンド・Co shu Nie。

MVは前衛的なスタッフのキャスティングで、楽曲タイトル”aspyxia”=“呼吸停止”、”窒息”といった意味と、ジャケットにも連動する”花”をローマ史上最悪の君主と謳われるヘリオガバルスが、客人に薔薇の山を落とし窒息死させるという「ヘリオガバルスの薔薇」という史実を裏テーマに制作された、美しさと毒々しさ、さらに儚さと様々な要素が同居する映像に仕上がりました。

メンバーは「Co shu Nie/コシュニエって誰?と思っている人がほとんどでしょう。そんな無所属、身一つでやってきたCo shu Nieを、スイ先生が透明な音楽愛で見つけ出してくださったことに心が震えました。…まだ進めると何度も言い聞かせ、音楽をやっていなければ生きている価値も感じられない自分と向き合い、ひたすらに刃を研いできました。今回の曲は、スイ先生に曲名を戴いたことや、打ち合わせでお話出来たこともあり、沢山の学びや刺激を受けて書くことができたので、今まで以上に最高を更新したと思っています。」とコメントしている。