SONY

【今週のリリース】2018/5/3~5/9 LiSA、ASCA、吉岡 聖恵、miwa、雨宮天など

今週(2018/5/3~2018/5/9)は、LiSAのベストアルバム『LiSA BEST -Day-』と『 LiSA BEST -Way-』、ASCAのニューシングル『凛』、miwaのニューシングル『アップデート』、雨宮天のニューシングル『誓い』などがラインナップに加わりました。

LiSA / 『LiSA BEST -Day-』『LiSA BEST -Way-』

LiSAがキャリア初となるベスト盤『LiSA BEST -Day-』『LiSA BEST -Way-』を2タイトル同時リリースしました。

数々の大ヒット・アニメ主題歌などを担当し、国内では東名阪アリーナツアーや全国ホールツアー、ロ ックフェスへの出演、海外ではアジアやメキシコなどでのワンマンライブツアー開催などなど…アニソンをロック界・日本国外に“輸出”してきた LiSA。

今作はデビューから 7年の間にリリースした 14 曲のアニメテーマソングと 2 曲のゲーム主題歌を含む全シングル表題曲が収録されていることはもちろん、LiSA 自身がセレクトした、ライブで人気の高いアルバム収録楽曲も収録、さらに CD 初収録となる新曲も収録されています。

デビュー“7”周年となる今年は、日本国内の日本武道館 2days・大阪城ホール 2days、シンガポール・香港・台湾などを含む、世界“7”都市をめぐるアジアツアーを開催する事が決定。ベスト盤を引っ提げて世界に日本のアニソンロックを響かせる LiSA の活躍にご期待ください!

ASCA / 『凛』

ASCAがニューシングル『凛』をリリースしました。

TVアニメ「グランクレスト戦記」が4月より後半戦の展開に突入。そのオープニングテーマをASCAが担当。

今作は、ASCAが得意とする壮大でエモーショナルなストリングスサウンドと、まるで“組曲”のような構成展開に仕上がっています。

また、今作のミュージックビデオを手掛けたのはBUMP OF CHICKENなどをはじめ数々の映像作品を手掛ける東市篤憲監督。『凛』の歌詞にある“世界はまだ終わらせない”からインスピレーションを受け、“たった一人生き残ってしまった世界”のストーリーを描いています。


ミュージックビデオの中で美しく舞い踊るのは女優・モデルとして活躍するあわつまい。映像に出てくる“鏡に映るモノ”、あわつまいが抱えている“花束”、“カセットテープ”など様々な伏線が張り巡らされ、奥行きのあるストーリーを構築しています。

miwa / 『アップデート』

miwaが24thシングル『アップデート』をリリースしました。

「仲間と集まる場所を大切にして、新しい景色を見に行けるように自分を更新していこう」というテーマで作られた今作は、爽やかでサビのリフレインが耳に残るミドルアップチューン。

TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」第3期のエンディングテーマです。

また、収録される『3つの約束』はフジテレビ系「痛快TV スカッとジャパン」の放送内で初オンエアされた「胸キュンスカッと」のテーマソングに、『Live Fast Die Young』は日本テレビ「得する人損する人」のコーナー「オードリー春日は東京大学に合格できるのか!?」にて、オードリー春日氏と世の中の受験生に向けて作った曲となっており、強力な2曲のカップリング曲を携えた作品となっています。

雨宮天 / 『誓い』

雨宮天がニューシングル『誓い』をリリースしました。

数々の作品に出演する声優としての実力はもちろん、アリーナライブも敢行した女性声優ユニット「TrySail」メンバーとして、そして一人のシンガーとして今抜群の知名度と人気を誇る雨宮天。

今作は彼女自身がヒロイン「エリザベス」役を務める超重要作であるTVアニメ『七つの大罪 戒めの復活』の第2クールEDテーマを担当しています。

TVアニメタイアップは3年以上ぶりとなる上に、自身の代表的ヒロイン作で、アニメ・声優音楽業界の注目を集めています。表現も世界観も確立した声優シンガーきってのクールビューティーがみせる別の側面の「優しさ」、そしてダイナミックでエモーショナルながらも透明感溢れるバラードは必聴です。