SONY

【今週のリリース】2018/6/28~7/4 神崎エルザ starring ReoNa、ゴスペラーズ、 高垣 彩陽、など

今週(2018/6/28~2018/7/4)は、神崎エルザ starring ReoNaのミニアルバム『ELZA 』、ゴスペラーズのニューシングル『In This Room
』、高垣 彩陽のコンサート音源『”高垣彩陽クラシカルコンサート「Premio×Melodia」”』などがラインナップに加わりました。

神崎エルザ starring ReoNa / 『ELZA』

神崎エルザ starring ReoNaがミニアルバム『ELZA 』をリリースしました。

TVアニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」の劇中アーティスト、神崎エルザ starring ReoNa。

今作は劇中でオンエアされる楽曲に加え未使用楽曲も含めた全7曲が収録されています。

アートワークは、ギターを抱えた神崎エルザが、「ガンゲイル・オンライン」の世界観をイメージした荒廃感のある街に一人佇んでいる、神崎エルザの心象風景を表す様な美しいイラストに仕上がっており、収録される楽曲をビジュアルワークから彩っています。

ゴスペラーズ / 『In This Room』

ゴスペラーズがニューシングル『In This Room』をリリースしました。

90’s R&Bを軸に進化を遂げたスウィートなラブバラードを聴かせたゴスペラーズが夏に放つシングルは、恍惚感あるグルーヴが癖になるラブR&B。

アートワークは、真夏の熱帯夜を感じさせ、恍惚感ある5人の表情に仕上がっています。

『In This Room』は「ヒカリ」のProducer&ComposerであるPatrick “J. Que” Smithを中心に、トラックメイクは、韓国・日本で数々のヒットソングを手がける韓国のProducer “Tesung Kim “の出版社所属の”Tha Aristocrats”を起用。また『Seven Seas Journey』は映画 「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の主題歌に決定しています。

高垣 彩陽 / 『”高垣彩陽クラシカルコンサート「Premio×Melodia」”』

高垣 彩陽がコンサート音源『”高垣彩陽クラシカルコンサート「Premio×Melodia」”』をリリースしました。

今作はクラシックコンサートの聖地・Bunkamuraオーチャードホールにて2016年の11月13日に開催された、”LAWSON presents 高垣彩陽クラシカルコンサート「Premio×Melodia」”のコンサート音源を収録。

本公演は、高垣彩陽初のクラシカル編成になっており、「Amazing Grace」や「You Raise Me Up」などのクラシックカバー曲から、本人が作詞作曲に携わった「縁」「君がいる場所」といった高垣彩陽オリジナル楽曲も一夜限りのスペシャルなアレンジで披露しました。

クラシックにをルーツに持つ高垣彩陽を堪能できる内容が凝縮されています。