SONY

【今週のリリース】2018/8/23~8/29 ReoNa、FLOW、ELISA、ゲーム実況者わくわくバンドなど

今週(2018/8/23~2018/8/29)は、ReoNaのデビューシングル『SWEET HURT』、FLOWの両A面シングル『音色 / Break it down』、ELISAのベストアルバム『DIAMOND MEMORIES ~All Time Best of ELISA~(2013~2018 Edition』、ゲーム実況者わくわくバンドのニューシングル『シグナル (Special Edition)  』などがラインナップに加わりました。

ReoNa / 『SWEET HURT 』

ReoNaがデビューシングル『SWEET HURT 』をリリースしました。

陰のある少女らしいルックスながら、繊細で深い、少年の様な歌を歌うシンガー、ReoNa。

今作はTVアニメ「ハッピーシュガーライフ」のエンディングテーマになっており、カップリング曲の『カナリア』も、TVアニメ「ハッピーシュガーライフ」の挿入歌に起用される事が決定。「カナリア」の挿入歌起用により、ReoNaのデビューシングルには、同アニメタイアップの楽曲が2曲収録されています。


また、MVはどこにでもある“誰かの部屋”で、どこにでもある“誰かの傷ついたハート”を、ReoNaが寄り添って修復するというReoNaのアーティスト性と、TVアニメ「ハッピーシュガーライフ」の世界観をマッチさせた、優しく美麗な映像作品に仕上がっています。

FLOW / 『音色 / Break it down』

FLOWが両A面シングル『音色 / Break it down』をリリースしました。

「Break it down」は、PCブラウザゲーム「NARUTO×BORUTOボルティカルジェネレーションズ」のテーマソングに起用されることが決定。

この楽曲には、音楽のジャンルや国境、様々なカテゴライズの壁を超えていこうという、今のバンドの姿勢とシンクロさせた強いメッセージが込められており、FLOW史上でも最もハードなロックチューンが完成。FLOWが「NARUTO -ナルト-」関連のテーマソングを担当するのはこれで7度目を数え、これまでもその高い親和性には定評があり、FLOW×NARUTO×BORUTOという貴重なコラボレーション実現には期待が高まっています。

尚、もう一方の表題曲「音色」はTVドラマ『幸色のワンルーム』の主題歌に起用されています。

ELISA / 『DIAMOND MEMORIES ~All Time Best of ELISA~(2013~2018 Edition)』

ELISAがベストアルバム『DIAMOND MEMORIES ~All Time Best of ELISA~(2013~2018 Edition)』をリリースしました。

オペラや声楽に根差した抜群の歌唱力と、透明感の溢れる歌声を活かし、多くのヒット作品のテーマソングを担当しているELISA。

2007年10月にデビューを果たしたELISAの10周年イヤーである2018年、オールタイムベストが発売。デビュー曲「euphoric field」から最新シングル「WISH」まで、ELISAの魅力を網羅した全24曲を収録し、新録曲も収録。まさに、「DIAMOND MEMORIES」です。

ゲーム実況者わくわくバンド / 『シグナル (Special Edition) 』

ゲーム実況者わくわくバンドがニューシングル『シグナル (Special Edition)  』をリリースしました。

YouTubeやニコニコ動画などの動画投稿サイトで大人気のコンテンツ『ゲーム実況』で活躍している、湯毛、ヒラノ課長、フジ、フルコン、せらみかるの5人が、2014年に結成したロックバンド。

本楽曲は、PS4新作ゲームソフト「NARUTO TO BORUTO シノビストライカー」のイメージソングに起用が決定。TVアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」エンディングテーマとなっていた前作シングル『デンシンタマシイ』から2作連続タイアップとなりました。