SONY

【今週のリリース】2018/9/13~9/19 DEPAPEKO (押尾コータロー×DEPAPEPE)、KANA-BOON、YUKIなど

今週(2018/9/13~2018/9/19)は、DEPAPEKO (押尾コータロー×DEPAPEPE)のカバーアルバム『PICK POP! ~J-Hits Acoustic Covers~』、KANA-BOONのニューアルバム『KBB vol.2』、YUKIのニューシングル「トロイメライ」などがラインナップに加わりました。

DEPAPEKO (押尾コータロー×DEPAPEPE) / 『PICK POP! ~J-Hits Acoustic Covers~』

DEPAPEKO (押尾コータロー×DEPAPEPE)がカバーアルバム『PICK POP! ~J-Hits Acoustic Covers~』をリリースしました。

アコースティックギタリスト・押尾コータローと、インストギターデュオ・DEPAPEPEのコラボレーションユニット“DEPAPEKO(デパペコ)”。

押尾とDEPAPEPEは同じレーベルに所属するインストゥルメンタルアーティストで以前から交流が深く、お互いのライブにゲスト出演するなど、“DEPAPEKO”の名前はファンの間では有名であり、そのセッションの中で披露したカバー曲が好評だったことを受けて今回のアルバム制作が実現しました。

テクノ、ゴスペル、エレクトロからアイドルソングまで1970年代から2010年代までのJ-POPをアコースティックギター3本のみでカバーするという企画。様々な時代にJ-POPシーンを彩ったヒット曲の数々が、押尾コータローならではのギターテクニックと爽やかなDEPAPEPEサウンドによりアコースティックギター3本だけとは思えない、斬新なサウンドで新たに表現されています。

KANA-BOON / 『KBB vol.2』

KANA-BOONがニューアルバム『KBB vol.2』をリリースしました。

今年でメジャーデビュー5周年を迎え、5シーズンにわたり、5リリース・5イベントを企画しているKANA-BOON。

シーズン3の『KBB vol.2』は、デビューからこれまでにリリースしてきた12枚のシングルに収められてきたカップリング曲(B面曲)全23曲のうち、今年3月リリースの『KBB vol.1』に収録されていない11曲を収録。加えて、新曲1曲と、彼らのメジャーデビューシングル「盛者必衰の理、お断り」の新録バージョンを収録。

新曲「夜の窓辺から」は、地元大阪・堺にて開催される野外ワンマン「ヨイサヨイサのただいまつり!2018 in 堺」や、47都道府県ワンマンツアー「Let’s go 55 ONE-MAAN!!」で一体感を持って届けたい想いを綴った、強い決意が感じられるミドルナンバー。一方、デビューシングルの新録となる「盛者必衰の理、お断り (和和和 version)」は、プロデューサーに亀田誠治氏を迎え、和楽器を大胆にフィーチャーした「おまつり」仕様に仕上がっています。

YUKI / 『トロイメライ』

YUKIがニューシングル『トロイメライ』をリリースしました。

記念すべきソロ活動15周年の節目を終え、16年目へと突入したYUKIの新たな幕開けとなる今作はYUKI自らがプロデュース。

映画「コーヒーが冷めないうちに」主題歌として書き下ろした楽曲『トロイメライ』は、全てを許容する包容力に満ちたリリックをシンプルでありながら力強いサウンドに乗せた、希望に溢れる楽曲に仕上がっています。