SONY

【今週のリリース】2018/11/1~11/7 UVERworld、CHiCO with HoneyWorks、PELICAN FANCLUB、宇多田ヒカル、春奈るな など

今週(2018/11/1~11/7)は、UVERworldのニューシングル『GOOD and EVIL / EDENへ 』、CHiCO with HoneyWorksのコラボシングル『ミスター・ダーリン / ギミギミコール (Complete Edition) 』、PELICAN FANCLUBのメジャーデビューミニアルバム『Boys just want to be culture 』、宇多田ヒカルの配信限定シングル『Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix) 』、春奈るなのベストアルバム『LUNA JOULE (Extra Edition)』などがラインナップに加わりました。

UVERworld  / 『GOOD and EVIL / EDENへ

UVERworldがニューシングル『GOOD and EVIL / EDENへ』をリリースしました。

『GOOD and EVIL』は映画「ヴェノム」の日本語吹き替え版の主題歌に決定。「ヴェノム」はスパイダーマン最大の宿敵であり、悪の魅力あふれるダークヒーローとして新たに誕生するマーベル最新作です。

そのハードでクールな世界観にぴったりの楽曲を今回書き下ろしたUVERworldメンバー。もともとマーベル作品のファンであると言っているボーカルTAKUYA∞は、「スパイダーマンも大好きでマーベル作品をずっと見てきていたので、決まったときはすごく嬉しかったです。UVERworldとして一丸となって、映画「ヴェノム」の世界観というのをしっかりと引き立てられるように、普段以上に曲と向き合い、ライブをしながらまた曲と向き合ってという、ツアー中のなかで出来上がった曲なので、本当に生きた音が入っています。映画と楽曲の二つが一つになって、いい相乗効果が生まれると信じています。」と意気込みを語っています。

CHiCO with HoneyWorks / 『ミスター・ダーリン / ギミギミコール (Complete Edition)』

CHiCO with HoneyWorksがコラボシングル『ミスター・ダーリン / ギミギミコール (Complete Edition)』をリリースしました。

チコハニ初の超ビッグなアーティストコラボシングル!アーティストとしても、タレントとしても大人気のアニソン界を代表とするヴォーカリスト・中川翔子と、歌とダンスで魅了する男性2人組YouTuber&音楽ユニット・スカイピースの2組とコラボしました。

デビューシングル『世界は恋に落ちている』のYouTube再生回数4,600万回を筆頭に、YouTube/ニコニコ動画等にアップされている今までリリースした9枚のシングル+2枚のアルバムのミュージックビデオの総再生回数が驚愕の2億回を突破。

メディア露出は音声のみ、今現在はライブでしか見ることが出来ない存在として若者の注目を集めています。

PELICAN FANCLUB / 『Boys just want to be culture』

PELICAN FANCLUBがメジャーデビューミニアルバム『Boys just want to be culture 』をリリースしました。

新人3ピースロックバンド、PELICAN FANCLUBのメジャーデビュー作となる今作。Vo&Gt エンドウアンリの持つカリスマ性を柱に、光と闇の両極を鮮やかに描き出す楽曲の振り幅が持ち味。音楽的素養と、確かな演奏力も兼ね備えた実力派バンドの登場です。

ダイジェスト映像ではミニアルバム収録曲が約3分に凝縮されており、GraphersRockが手掛ける躍動感を切り取ったようなCDジャケットのアートワークをベースとしたもので、聴覚・視覚の双方で『Boys just want to be culture』を感じることができる作品に仕上がっています。

宇多田ヒカル / 『Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)』

宇多田ヒカルが配信限定シングル『Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)』をリリースしました。

本作は、今年6月に発売された7枚目のオリジナルアルバム『初恋』収録の『Too Proud featuring Jevon』のリミックス楽曲。

今回のリミックスでは中国からXZT、ベトナムからSuboi、韓国からEKと総勢3名のアジアン・ラッパーが参加しています。3名とも各国で高い評価を得ているアーティストだけに、日本だけでなくアジア各地での盛り上がりも期待される作品となっています。宇多田ヒカルが日本以外のアジアのアーティストとコラボするのは初めて。タイトル表記にある(L1 Remix)とは、「Language1 Remix」のことであり、宇多田ヒカルおよび各ラッパーがそれぞれの国の母国語(Language1)で参加していることがその由来です。

春奈るな / 『LUNA JOULE (Extra Edition)』

春奈るながベストアルバム『LUNA JOULE (Extra Edition)』をリリースしました。

これまでに数々のアニメ・ゲームのテーマソングを担当してきた春奈るなが、自身初のベストアルバムを発売。

タイトルにある「JOULE」(ジュール)は、エネルギーや熱量の単位。転じて、「るなのエネルギー」的な意味合いを持たせています。タイトルを略すと「ルナジュー」となり、るなからるな充にエネルギーを贈りたいという気持ちと、るながるな充からもらっているエネルギーへの感謝という側面もあります。

とにかくファンのことを第一に考える春奈るなならではの気持ちが現れたタイトルとなっています。