SONY

【今週のリリース】2018/11/29~12/5 JUJU、ASIAN KUNG-FU GENERATION、Uru、崎山蒼志など

今週(2018/11/29~12/5)は、JUJUのニューアルバム『DELICIOUS ~JUJU’s JAZZ 3rd Dish~』、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのニューアルバム『ホームタウン』、Uruのニューシングル『プロローグ』、崎山蒼志のファーストアルバム『いつかみた国』などがラインナップに加わりました。

JUJU  / 『DELICIOUS ~JUJU’s JAZZ 3rd Dish~

JUJUがニューアルバム『DELICIOUS ~JUJU’s JAZZ 3rd Dish~』をリリースしました。

“自分の時間も、人生も、恋愛も、美味しくなければ意味がない、、、”「甘いジャズの魔法をあなたに。」

大ヒットJAZZアルバム『DELICIOUS』シリーズ第3弾となる今作は、前2作に引き続き松尾潔氏 総合プロデュースの元、島健氏・安部潤氏・川口大輔氏をサウンドプロデューサーに迎えた豪華絢爛な1枚が完成しました。

『My Favorite Things』『Englishman In New York(Duet with 久保田利伸)』『What A Wonderful World』『Smile』をはじめとした愛され続ける往年のスタンダードナンバーに加え、『Remember(The Good Times)』『メトロ』のオリジナル曲2曲含む全14曲を収録しています。

YELLOW MAGIC ORCHESTRA / 『イエロー・マジック・オーケストラ(2018 Bob Ludwig Remastering)』

ASIAN KUNG-FU GENERATIONがニューアルバム『ホームタウン』をリリースしました。

本作は2015年5月リリースの『Wonder Future』以来約3年半ぶりとなるオリジナルアルバム。

収録曲には『ボーイズ&ガールズ』、アニメーション映画「夜は短し歩けよ乙女」の主題歌『荒野を歩け』のほか、Rivers Cuomo(Weezer)、Butch Walkerと後藤(Vo./Gt.)の共作『クロックワーク』、同じくRivers Cuomo(Weezer)と後藤(Vo./Gt.)の共作『ダンシングガール』等、バンドの音楽的ルーツとも言えるパワーポップを主軸とした全10曲を収録。

アートワークは、これまで同様に中村佑介が手掛けています。

Uru /  『プロローグ』

Uruがニューシングル『プロローグ』をリリースしました。

今作は、TBS系 火曜ドラマ「中学聖日記」のためにUruが作詞・作曲を手掛け書き下ろした楽曲で、恋の始まりに揺れ動く気持ちや募っていく恋心を描くバラード。

カップリングには、ライブで既にファンの人気曲となっている、Kan Sanoがアレンジを手掛けた『PUZZLE』と、ドラマソングとしても知られる『奇蹟』のセルフカバー、さらには国民的冬のバラードソング『雪の華』(中島美嘉)のカバーを収録しています。

Uru /  『プロローグ』

崎山蒼志がファーストアルバム『いつかみた国』をリリースしました。

今作は、出光興産のテレビCMソングとして放送中の『旅の中で』の別バージョンを含む全7曲が収録されており、弾き語りだけではなく崎山本人がDTMに挑戦した楽曲など、多彩な表現が楽しめる作品となっています。

ゲスの極み乙女。川谷絵音、くるりの岸田繁など、その表現に対する賛辞が後を絶たないシンガーソングライター崎山蒼志が送るファーストアルバム。 全作詞作曲を自身で手掛けた本作を携え、2019年には初のツアー公演も開催予定です。