SONY
wonderful

The Great Jazz Trio

ス・ワンダフル

2014.4.1 ¥3,200(税込)

超ド級の新メンバー。スイングジャーナル誌選定ゴールドディスク!
☆スイングジャーナル誌選定ゴールド・ディスク 第7期第26弾☆ザ・グレイト・ジャズ・トリオ(GJT)がメンバーを一新!
ベースにジョン・パティテゥッチとジャック・ディジョネットという、人気・実力共に今回も『グレイト』という名に相応しいメンバーが揃った。
GJTはリーダー兼ピアニストのハンク・ジョーンズの優雅で流麗な演奏スタイル、対照的にダイナミックな演奏を得意とするドラマー
(例えば初代ドラマーの故トニー・ウィリアムス、前回の故エルヴィン・ジョーンズなど)、そして絶妙のバランスで音を支える超絶ベーシストという大胆な人選が特徴。
ミス・マッチの妙とでも言うべき組み合わせが生む音の迫力がファンの想像を良い意味で裏切り続けているといっても過言ではない。
『ス・ワンダフル』(なんて素晴らしいの)というタイトルがこれほど相応しいアルバムもそう存在しないだろう。
新メンバーで臨んだザ・グレイト・ジャズ・トリオが切り開く、新たな伝説の幕開けである。

超ド級の新メンバー。スイングジャーナル誌選定ゴールドディスク!
☆スイングジャーナル誌選定ゴールド・ディスク 第7期第26弾☆ザ・グレイト・ジャズ・トリオ(GJT)がメンバーを一新!
ベースにジョン・パティテゥッチとジャック・ディジョネットという、人気・実力共に今回も『グレイト』という名に相応しいメンバーが揃った。
GJTはリーダー兼ピアニストのハンク・ジョーンズの優雅で流麗な演奏スタイル、対照的にダイナミックな演奏を得意とするドラマー
(例えば初代ドラマーの故トニー・ウィリアムス、前回の故エルヴィン・ジョーンズなど)、そして絶妙のバランスで音を支える超絶ベーシストという大胆な人選が特徴。
ミス・マッチの妙とでも言うべき組み合わせが生む音の迫力がファンの想像を良い意味で裏切り続けているといっても過言ではない。
『ス・ワンダフル』(なんて素晴らしいの)というタイトルがこれほど相応しいアルバムもそう存在しないだろう。
新メンバーで臨んだザ・グレイト・ジャズ・トリオが切り開く、新たな伝説の幕開けである。