SONY
1aSICX10003_FH1A_H1-4_prep.pdf

藤倉 大

チャンス・モンスーン

2017.7.26 ¥2,600(税込)

2014年にソニー・ミュージックからギタリスト、笹久保伸とのコラボレーション・アルバム『マナヤチャナ』を、2016年には同レーベルからの初のソロ作品集『世界にあてた私の手紙』を制作したイギリスはロンドン在住の作曲家、藤倉大の最新作品集です。

ギター奏者、村治奏一に捧げられたギター・ソロ1、ピアニスト小川典子に捧げられたピアノ・ソロ2、4人の和太鼓のための3、新作「async」も評判になっている坂本龍一60歳の誕生日のために書かれた4と5、新しい三味線世界を作り出している三味線奏者、本篠秀慈郎に捧げられ、ニューヨークで初演された6、藤倉の友人でもある指揮者、山田和樹とスイス・ロマンド管弦楽団のために書かれた7、ザルツブルグ音楽祭でベルリンフィルの奏者らによって世界初演された8、藤倉作品と縁の深いアメリカの現代音楽アンサンブルICEとチェリスト、カティンカ・クラインによって初演された9と、非常にヴァラエティ豊かな藤倉ワールドが堪能できます。

オリジナルは24bit/96kHz(9のみ48kHz)の音源(スタジオもしくはライヴ)を、藤倉大自身でミックス~マスタリングまで行い、作曲家自身の望む響きを聴くことができます。またDSDについてはSONY MUSIC STUDIOS TOKYOのエンジニアによって細心の注意を払ってマスタリングされたものです。

2014年にソニー・ミュージックからギタリスト、笹久保伸とのコラボレーション・アルバム『マナヤチャナ』を、2016年には同レーベルからの初のソロ作品集『世界にあてた私の手紙』を制作したイギリスはロンドン在住の作曲家、藤倉大の最新作品集です。

ギター奏者、村治奏一に捧げられたギター・ソロ1、ピアニスト小川典子に捧げられたピアノ・ソロ2、4人の和太鼓のための3、新作「async」も評判になっている坂本龍一60歳の誕生日のために書かれた4と5、新しい三味線世界を作り出している三味線奏者、本篠秀慈郎に捧げられ、ニューヨークで初演された6、藤倉の友人でもある指揮者、山田和樹とスイス・ロマンド管弦楽団のために書かれた7、ザルツブルグ音楽祭でベルリンフィルの奏者らによって世界初演された8、藤倉作品と縁の深いアメリカの現代音楽アンサンブルICEとチェリスト、カティンカ・クラインによって初演された9と、非常にヴァラエティ豊かな藤倉ワールドが堪能できます。

オリジナルは24bit/96kHz(9のみ48kHz)の音源(スタジオもしくはライヴ)を、藤倉大自身でミックス~マスタリングまで行い、作曲家自身の望む響きを聴くことができます。またDSDについてはSONY MUSIC STUDIOS TOKYOのエンジニアによって細心の注意を払ってマスタリングされたものです。