SONY
1bSICC19032_FH1A

小山 実稚恵

バッハ:ゴルトベルク変奏曲(DSD2.8)

2017.5.3 ¥3,700(税込)

1987年2月『ショパン:ピアノ・ソナタ第3番、アンダンテ・スピアナートと華麗なるポロネーズ』でアルバム・デビューしてから今年でちょうど30年。充実の時を迎えたピアニスト=小山実稚恵が満を持して奏でる魂のバッハ・アルバムが完成しました。

これまでショパン、ラフマニノフ、リストからスクリャービンまで、その驚異的ともいえる幅広いレパートリーでヴァラエティ豊かなアルバムを発表してきたがオリジナル・アルバムとして通算30枚目となる本作では、バッハ「ゴルトベルク変奏曲」に挑戦しています。30の変奏がちょうど30年の歳月と重なるかのようです。バッハを心から愛する小山実稚恵にとって本作が初の全曲バッハ・アルバムとなります。

1987年2月『ショパン:ピアノ・ソナタ第3番、アンダンテ・スピアナートと華麗なるポロネーズ』でアルバム・デビューしてから今年でちょうど30年。充実の時を迎えたピアニスト=小山実稚恵が満を持して奏でる魂のバッハ・アルバムが完成しました。

これまでショパン、ラフマニノフ、リストからスクリャービンまで、その驚異的ともいえる幅広いレパートリーでヴァラエティ豊かなアルバムを発表してきたがオリジナル・アルバムとして通算30枚目となる本作では、バッハ「ゴルトベルク変奏曲」に挑戦しています。30の変奏がちょうど30年の歳月と重なるかのようです。バッハを心から愛する小山実稚恵にとって本作が初の全曲バッハ・アルバムとなります。