SONY
Billy Joel Opus 1-10 Fantasies & Delusions Music for Solo Piano

Hyung-ki Joo

Billy Joel Opus 1-10 Fantasies & Delusions Music for Solo Piano

2018/10/17 ¥2,600(税込)

ビリー・ジョエルは、30年 に渡るキャリアの中で、これまでに5つのグラミーを受賞し、1億枚以上のアルバム・セールスを達成。93年の『リヴァー・オヴ・ドリームス』を最後に 新曲中心のポップ・アーティストとしての活動から離れると宣言し、以降、クラシック作品、あるいはミュージカルを書く…など様々な噂がされつつ、98年のエルトン・ジョンとのピアノ・マン・ツアーで来日。2000年4月には97年の「グレイテスト・ヒッツvol.3」以来3年ぶり、87年の「コンェルト」以来13年振りのライヴ・アルバムとなる『ビリー・ザ・ライヴ!~ミレニアム・コンサート』を発表。その後再び1~5月のエルトンとの「FACE TO FACE」全米ツアー再開。興行収入が今年上半期のランキングでU2の"Elevation tour"に次ぎ第2位となった。そして遂に彼が長年温めていたアルバムのリリースが実現しようとしている。音は未着ながらタイトルは「DELUSIONS」(妄想の意)となるかもとの噂。BILLYがこの8年間書き溜めたピアノ・ソロ曲を、チュー・ヒョンキ(韓国人ピアニスト)とともにウィーンにてレコーディングした模様。ビリーの新たなる音楽キャリアのスタートとなる1枚。

■ハイレゾ / リマスター情報
2011年にNYにあるマスタリングスタジオ「Sterling Sound」にて、テッド・ジェンセンによりオリジナル・アナログマスターからリマスター。

ビリー・ジョエルは、30年 に渡るキャリアの中で、これまでに5つのグラミーを受賞し、1億枚以上のアルバム・セールスを達成。93年の『リヴァー・オヴ・ドリームス』を最後に 新曲中心のポップ・アーティストとしての活動から離れると宣言し、以降、クラシック作品、あるいはミュージカルを書く…など様々な噂がされつつ、98年のエルトン・ジョンとのピアノ・マン・ツアーで来日。2000年4月には97年の「グレイテスト・ヒッツvol.3」以来3年ぶり、87年の「コンェルト」以来13年振りのライヴ・アルバムとなる『ビリー・ザ・ライヴ!~ミレニアム・コンサート』を発表。その後再び1~5月のエルトンとの「FACE TO FACE」全米ツアー再開。興行収入が今年上半期のランキングでU2の"Elevation tour"に次ぎ第2位となった。そして遂に彼が長年温めていたアルバムのリリースが実現しようとしている。音は未着ながらタイトルは「DELUSIONS」(妄想の意)となるかもとの噂。BILLYがこの8年間書き溜めたピアノ・ソロ曲を、チュー・ヒョンキ(韓国人ピアニスト)とともにウィーンにてレコーディングした模様。ビリーの新たなる音楽キャリアのスタートとなる1枚。

■ハイレゾ / リマスター情報
2011年にNYにあるマスタリングスタジオ「Sterling Sound」にて、テッド・ジェンセンによりオリジナル・アナログマスターからリマスター。