SONY
アヴリル・ラヴィーン『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』ジャケット写真_500KB

Avril Lavigne

Head Above Water

2018/9/20 ¥540(税込)

アヴリル・ラヴィーン、完全復活。

2013年発表の5作目『アヴリル・ラヴィーン』以来、約5年ぶりとなる最新アルバムからの最新曲。2014年にライム病を発症し、以来闘病を続けてきたアヴリル・ラヴィーン。2018年9月6日(US時間)ファン宛てのオープン・レターで闘病中の思いを告白すると同時に、新曲の完成を報告。「ここ数年自宅でライム病と闘っていた」「肉体的にも精神的にも人生で一番辛い日々だった」と明かし、「体の機能が停止するのを感じ、死を受け入れた」夜、母の腕に抱かれながら彼女の中に湧き上がってきた言葉を書き綴り、完成させたのがこの新曲「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」であることを発表。歌詞では「水の中にいるような息苦しさ」の中、「生きるために闘っている」彼女にとって、「自分の声が生きる原動力」であると歌い、「この荒波に負けないように、飲み込まれないように」と力強い祈りを歌う。苦難の海原に投げ出され絶望の淵に立たされようとも、「絶対に負けない」という強さが、生命力に溢れるアヴリルのパワフルなヴォーカルから伝わってくるこの曲は、あらゆる困難に立ち向かうすべての人々を勇気づけてくれる。

「病気との闘いを音楽のパワーに変えることができた」「今までにないほど強くなっている」と語るアヴリル。闘病中に深く自分を見つめなおし音楽を作ることができたという最新アルバムにも、世界中から今大きな注目が集まっている。

アヴリル・ラヴィーン、完全復活。

2013年発表の5作目『アヴリル・ラヴィーン』以来、約5年ぶりとなる最新アルバムからの最新曲。2014年にライム病を発症し、以来闘病を続けてきたアヴリル・ラヴィーン。2018年9月6日(US時間)ファン宛てのオープン・レターで闘病中の思いを告白すると同時に、新曲の完成を報告。「ここ数年自宅でライム病と闘っていた」「肉体的にも精神的にも人生で一番辛い日々だった」と明かし、「体の機能が停止するのを感じ、死を受け入れた」夜、母の腕に抱かれながら彼女の中に湧き上がってきた言葉を書き綴り、完成させたのがこの新曲「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」であることを発表。歌詞では「水の中にいるような息苦しさ」の中、「生きるために闘っている」彼女にとって、「自分の声が生きる原動力」であると歌い、「この荒波に負けないように、飲み込まれないように」と力強い祈りを歌う。苦難の海原に投げ出され絶望の淵に立たされようとも、「絶対に負けない」という強さが、生命力に溢れるアヴリルのパワフルなヴォーカルから伝わってくるこの曲は、あらゆる困難に立ち向かうすべての人々を勇気づけてくれる。

「病気との闘いを音楽のパワーに変えることができた」「今までにないほど強くなっている」と語るアヴリル。闘病中に深く自分を見つめなおし音楽を作ることができたという最新アルバムにも、世界中から今大きな注目が集まっている。