SONY
NANNO Singles Collection 1985~1991 +1

南野 陽子

NANNO Singles Collection 1985~1991 +1

2016.2.10 ¥4,400(税込)

1985年6月23日リリースのデビューシングル「恥ずかしすぎて」からソニーミュージックのラストシングル「夏のおバカさん」までのシングルA面コレクション。
さらに、南野陽子デビュー30周年記念商品『ゴールデ☆アイドル 南野陽子 30th Anniversary』に収録され、南野陽子自身の日本語詞によって新録された名曲「Lonely Night」(夜想曲)を追加収録。

<オリコン1位曲>
M6. 楽園のDoor
M7. 話しかけたかった
M8. パンドラの恋人
M9. 秋のIndication
M10. はいからさんが通る
M11. 吐息でネット
M12. あなたを愛したい
M13. 秋からも、そばにいて
M17. フィルムの向こう側

* M16「瞳のなかの未来」は、M15「トラブル・メーカー」のカップリング曲ですが、両A面としてのリリースのためラインナップしております。
* M13~16、M20,21は、44.1kHz/16bit(CD用マスター)の音源をハイレゾ配信用にリマスタリングしております。

1985年6月23日リリースのデビューシングル「恥ずかしすぎて」からソニーミュージックのラストシングル「夏のおバカさん」までのシングルA面コレクション。
さらに、南野陽子デビュー30周年記念商品『ゴールデ☆アイドル 南野陽子 30th Anniversary』に収録され、南野陽子自身の日本語詞によって新録された名曲「Lonely Night」(夜想曲)を追加収録。

<オリコン1位曲>
M6. 楽園のDoor
M7. 話しかけたかった
M8. パンドラの恋人
M9. 秋のIndication
M10. はいからさんが通る
M11. 吐息でネット
M12. あなたを愛したい
M13. 秋からも、そばにいて
M17. フィルムの向こう側

* M16「瞳のなかの未来」は、M15「トラブル・メーカー」のカップリング曲ですが、両A面としてのリリースのためラインナップしております。
* M13~16、M20,21は、44.1kHz/16bit(CD用マスター)の音源をハイレゾ配信用にリマスタリングしております。