SONY
Sinbad

Weldon Irvine

Sinbad

2017.4.7 ¥3,100(税込)

聴きやすくてポップなニュー・ソウル風のRCA移籍後3作目。

ここではスティーヴィー・ワンダーの「Don't You Worry 'Bout a Thing」とマーヴィン・ゲイの「What's Goin' On?」といった有名曲のカヴァーを収録。スティーヴ・ガッド、リチャード・ティーなど後にスタッフとなるメンバーやブレッカー・ブラザーズをゲストに迎え陽気なサウンドを展開した好カヴァーになっています。

このアルバムのハイライトはやはり「I Love You」 と「Music Is the Key」 。
前者はアズ・ワンことカーク・ディジョージオもカヴァーしていたり、90年代はフリーソウル・クラシックの大人気曲でしたが、これがオリジナルです。初めて僚友ドン・ブラックマンが作曲とヴォーカルで参加し、ミッド・テンポでメロディアスなニュー・ソウルの名曲となりました。
そして後者はリズムとベースとエレピが印象的でスローなヴォーカル・チューンで、これもブラックマンがヴォーカルで参加。アーヴィンとくればこの曲!と言われる超有名な永遠のフリーソウル・ナンバーです。

聴きやすくてポップなニュー・ソウル風のRCA移籍後3作目。

ここではスティーヴィー・ワンダーの「Don't You Worry 'Bout a Thing」とマーヴィン・ゲイの「What's Goin' On?」といった有名曲のカヴァーを収録。スティーヴ・ガッド、リチャード・ティーなど後にスタッフとなるメンバーやブレッカー・ブラザーズをゲストに迎え陽気なサウンドを展開した好カヴァーになっています。

このアルバムのハイライトはやはり「I Love You」 と「Music Is the Key」 。
前者はアズ・ワンことカーク・ディジョージオもカヴァーしていたり、90年代はフリーソウル・クラシックの大人気曲でしたが、これがオリジナルです。初めて僚友ドン・ブラックマンが作曲とヴォーカルで参加し、ミッド・テンポでメロディアスなニュー・ソウルの名曲となりました。
そして後者はリズムとベースとエレピが印象的でスローなヴォーカル・チューンで、これもブラックマンがヴォーカルで参加。アーヴィンとくればこの曲!と言われる超有名な永遠のフリーソウル・ナンバーです。

ディスコグラフィ