SONY
91273

Billy Joel

Songs In the Attic

2018/10/17 ¥2,600(税込)

'81年作品。ビリー初のライヴ・アルバムは、”屋根裏部屋の歌たち”というタイトルにあるように、'77年の大ヒット作『ストレンジャー』より前に発表された初期4作から選曲されています。ビリーが最も愛し、そっと胸にしまいこんでいた珠玉の名曲たちが、ステージで新たな息吹を与えられ活き活きと甦ったのです。ここに収められた曲の数々は、'80年6~7月に行われた全米ツアーでのライヴより収録されたもの。『ニューヨーク物語』に収録されていた「さよならハリウッド」は、ライヴ版ながらシングル・カットされ全米最高17位を記録、『コールド・スプリング・ハーバー』収録の「シーズ・ガッタ・ウェイ」は最高23位と、名曲の数々にスポット・ライトが当たりました。ソロ・デビュー10周年を飾ることとなった今作は、大ヒット曲が収録されていないライヴであるにもかかわらず、全米アルバムチャート最高8位を記録。ビリー・ジョエルのソングライターとしての抜きん出た才能を改めて確認する事となりました。

■ハイレゾ / リマスター情報
2011年にNYにあるマスタリングスタジオ「Sterling Sound」にて、テッド・ジェンセンによりオリジナル・アナログマスターからリマスター。

'81年作品。ビリー初のライヴ・アルバムは、”屋根裏部屋の歌たち”というタイトルにあるように、'77年の大ヒット作『ストレンジャー』より前に発表された初期4作から選曲されています。ビリーが最も愛し、そっと胸にしまいこんでいた珠玉の名曲たちが、ステージで新たな息吹を与えられ活き活きと甦ったのです。ここに収められた曲の数々は、'80年6~7月に行われた全米ツアーでのライヴより収録されたもの。『ニューヨーク物語』に収録されていた「さよならハリウッド」は、ライヴ版ながらシングル・カットされ全米最高17位を記録、『コールド・スプリング・ハーバー』収録の「シーズ・ガッタ・ウェイ」は最高23位と、名曲の数々にスポット・ライトが当たりました。ソロ・デビュー10周年を飾ることとなった今作は、大ヒット曲が収録されていないライヴであるにもかかわらず、全米アルバムチャート最高8位を記録。ビリー・ジョエルのソングライターとしての抜きん出た才能を改めて確認する事となりました。

■ハイレゾ / リマスター情報
2011年にNYにあるマスタリングスタジオ「Sterling Sound」にて、テッド・ジェンセンによりオリジナル・アナログマスターからリマスター。