SONY
sweet16

佐野 元春

Sweet 16

2014.11.19 ¥3,200(税込)

「日本のロック90年代の傑作」と評された90年代の佐野元春を代表するアルバム。

第34回日本レコード大賞「優秀アルバム賞を受賞。ロマンチックなまでにストレートなロックンロールと、ゆるやかなサウンドの枠組みの中で叫んでいるようなバラッド。このふたつのタイプの歌がアルバムを分け合っており、どちらも若々しい純粋さや熱意と、年を経たロマンチストたちが等しく抱え込んでしまう苦悩や矛盾を浮かび上がらせる。レコーディングに1年半を費やし、途中「See Far Mils Tour partI」を決行。レコーディングに戻るとテンポ、アレンジを変更し再録音された曲も。ニュース番組のテーマ曲「また明日…」、カセットテープのCM曲「誰かが君のドアを叩いてる」をリードシングルに全国ネットのテレビ出演も果たした。やがてそれは大ヒット曲「約束の橋」へと繋がっていく。象徴的な雷のSEはレコーディング中に神宮球場に落ちたものを幸運にも収録した。

今回、オリジナル・アナログ・トラックダウン・マスター・テープからハイレゾリューション用に新たにリマスタリング。マスタリングは、現在多くのアーティストの代表作品を手掛け、佐野元春作品も数多く担当されている、バーニー・グランドマン・マスタリングの前田康二氏が担当。

【オリジナル発売日:1992年7月22日】

「日本のロック90年代の傑作」と評された90年代の佐野元春を代表するアルバム。

第34回日本レコード大賞「優秀アルバム賞を受賞。ロマンチックなまでにストレートなロックンロールと、ゆるやかなサウンドの枠組みの中で叫んでいるようなバラッド。このふたつのタイプの歌がアルバムを分け合っており、どちらも若々しい純粋さや熱意と、年を経たロマンチストたちが等しく抱え込んでしまう苦悩や矛盾を浮かび上がらせる。レコーディングに1年半を費やし、途中「See Far Mils Tour partI」を決行。レコーディングに戻るとテンポ、アレンジを変更し再録音された曲も。ニュース番組のテーマ曲「また明日…」、カセットテープのCM曲「誰かが君のドアを叩いてる」をリードシングルに全国ネットのテレビ出演も果たした。やがてそれは大ヒット曲「約束の橋」へと繋がっていく。象徴的な雷のSEはレコーディング中に神宮球場に落ちたものを幸運にも収録した。

今回、オリジナル・アナログ・トラックダウン・マスター・テープからハイレゾリューション用に新たにリマスタリング。マスタリングは、現在多くのアーティストの代表作品を手掛け、佐野元春作品も数多く担当されている、バーニー・グランドマン・マスタリングの前田康二氏が担当。

【オリジナル発売日:1992年7月22日】